賢く快適な暮らしづくりをする|不動産売買と賃貸

部屋を探す

黄色い一戸建て

皆さんは部屋探しをされた事がありますか。大学生になる時や新社会人になる際に、親元を離れて一人暮らしをされる方が多くいらっしゃると思います。特に年末から3月にかけて、多くの方が部屋探しを行います。この時期は、学生、社会人共に入れ替わりが激しい時期に当たりますからね。 部屋探しをする際に注意したいのが、予算をきちんと決めておく事です。特に社会人の方が対象となりますが、家賃は自分の収入の3分の1から4分の1が良いとされています。例えば、手取りで25万円の給料を貰う方であれば、だいたい8万円ぐらいの家賃で、借りる事ができる住宅を探すのが良いとされています。 しかし、忘れてはいけないのが、家賃の他にも共益費であったり、駐車場代等、月々に必ずかかる費用があると言う事です。これらも含めて8万円と考えるようにしないといけません。無理をして高い費用がかかる住宅を借りると、生活費等を圧迫してしまい、貯蓄が出来なくなります。 無理をせずに、自分にあった住居を探すと良いと思います。

部屋探しを行う際には、インターネットで情報収集してから不動産会社に行くと、効率良く部屋探しが出来ます。 インターネットでは、自分の求める家賃や間取り等、細かく指定する事で簡単に探す事が出来ますので非常に便利です。事前に下調べをしておいて、実際に見てみたい部屋を何件かピックアップしておくと効率が良いですね。 また、部屋だけでなく、不動産会社自体についても調べておく事が大切です。不動産会社によっては、価格が高めであったり、アフターフォローの対応が悪かったり等、様々なクレームがありますからね。 不動産会社を調べるには、インターネットの口コミを参考にすれば良いと思います。口コミには、実際にその不動産会社を通じて部屋探しをした方や実際に住まわれてる方の情報が聞けますので、不動産会社の選定に非常に便利です。 このように、部屋探しを行う際には、インターネットで事前に調べておく事が大切です。
しかしインターネットでの部屋さがしをする場合にはワードの入れ方によっては日本全国各地、自分が住んでいるところまたはこれから住むことを考えている地域以外のものも出てくることがあり、スムーズに探せないといったこともありますので気をつける事です。
ベストな方法として上げると大阪に住んでいる又は大阪にこれから住むという場合ですが、大阪市や枚方市などの市名を含めることです。そうするとスムーズに探すことも出来ますし、最近出てきている口コミサイトやランキングサイトを見つけることもでき集められる情報の量が一気に増えます。